シリアスに、コミカルに!!


by magic_emperor_nob
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近教育現場で議論されている小学校での英語必修化・・・・

授業週5日制、教授分野の削減に代表されるゆとり教育の次は英語の必修化。

こういう愚かなことをよく思いつくなとある意味関心します。

かつて欧米列強のやった植民地政策を手本にされているのですかと勘ぐりたくなるのは

気のせいでしょうか?



初等教育は子供に日本人としての基礎的なことを教える大切な期間であり、日本の

文化・歴史を基とする教養や情緒、そして日本語を充分に教えなければなりません。

英語はそれら土台の上に立つものです。小学生の時は土台づくりの為の教育を充実

させ、その上で英語を教えるのが筋ではないでしょうか?土台ができていない状態で

英語を教え、例えうまくなったとしても、それはただ英語がうまくなっただけで、国際人に

なったわけではありません。世界にでて聞かれるのは母国の文化や歴史です。

英語が話せても、母国のことを説明できないのでは世界で侮蔑の対象になるだけです。

日本人としての精神を養い、中学・高校・大学、そして社会人へと発展の為の基礎を

つくってあげる、それが初等教育というものではないでしょうか?



戦後の平和教育というものがもたらしたもの、それは日本人の道徳、情緒の破壊です。

親が子を殺し、子が親を殺す。果ては幼い子にわいせつな目的で手を出し、無残に命を

とる。戦後教育とは、自称平和教育の愚民化政策であったことは日本の現況が顕著に

物語っております。私たちは戦後教育そのもを見直すところまできているのはないでし

ょうか?



安倍首相が教育の再生を掲げていることには心強い思いがします。さらに現内閣の

文科相は前任者とは違い、賢明な方がなられたので安堵しました。

安倍首相には一刻も早く、教育の復古に取り組みられることを望みます。
[PR]
# by magic_emperor_nob | 2006-10-22 20:29 | 政治

焦った・・・・

少し耳かきをしすぎたようで、数日前から耳内に痛みを覚えていたんですけど、

まあすぐに直るだろうと思い、たいして気にしてなかったんですけど・・・・・・

昨日のアルバイトの後半ぐらいから、音がボケて聞こえるようになったんで、

「ちょっとこれまずいんじゃないか?中耳炎か!?」とかなり焦りましたね。


翌の今日、境の病院へ

診断結果は耳内に炎症があり、中耳炎ではなかったです。ふぅー、よかった・・・・・・。


行った病院は私の生まれた場所でもあり、年少時から度々お世話になってますけど

この度改装され、非常にきれいになり、おまけに少しハイテクになりました。

医療費を支払う場合は、診察後に受け取る紙を窓口に提出し、

係員が計算し、呼び出されるまで長々待たされたものですが・・・・・・

今度は自動精算機の前へ→紙のバーコードをにかざす→支払い→終わり

「ハイテクだ・・・・・(それとも俺が遅れてるだけ?)」

自分の身近な場所が便利になるのはうれしいことです。
[PR]
# by magic_emperor_nob | 2006-10-18 23:02